So-net無料ブログ作成
検索選択

ARRANGEって何屋さん?改訂版その2 [diary]

Blogをご覧頂きまことにありがとうございます。

書き出すと楽しくて、続きますね 笑
ちょっと日があく(休む)と… ずっと書きませんね。そんな訳で、夜中ですけれど、ちょっと書いてみようかと。

昨日の夜は【FRASCO】にてお茶会のようなものを。以前からメールやお手紙でほんの数人に告知。当日は二つのBlogとfacebookで当日投稿と。あまり宣伝活動もしないで、ゆる〜い感じがネライ。

それにもかかわらず、わざわざ、足を運んでくれた方が!
嬉しいですね〜。テーマも決めず、なんとなくのおしゃべりを楽しんできました。あまりに話が尽きないので、ご飯でも、ということになり、イタリアンレストランへ。たのしいひと時でした〜。感謝です。

さて、今回の「テーマも決めず、なんとなくのおしゃべりを」というユルさでしたが、ものすごい勉強になりました。ともすると大人になるとひとりで考え込むことが多いものですが、おしゃべりを通じて、他人から言ってもらえることも、自分が誰かに話すことも、本当に大切なんだと再確認。

いまさら何をって感じでもありますが、やはり「自分じゃ自分はみれない」訳です。

タイトルのARRANGEって何屋さん?ですが、

「演出アドバイザー」って言葉がアイデアとしてうかんでいます。

そう、話しは変わって、最近文章がユルいでしょう 笑
ちょっと背伸びしてた部分があるんですよね。

もう少し、「自分らしさ」をだしたいなぁ、と。


で、話しを戻すと…「演出アドバイザー」だと何の演出かわかりにくい。そこで「ご商売の演出アドバイザー」とかになってくると。う〜ん、イマイチですね(^^;;
そんな自問自答をしている最中なので、申し少し、このテーマを悶々としていこうと思います。

ブレている?って感じかもしれません。
でもいいんですブレて。いっぱいブレてブレてブレまくった後で、本当の「自分らしさ」をみつけるしかないんです。でもブレてる時って本人は気がつきません。気がついていても認めたくありませんしね〜。私自身の経験談ですけれど。


まぁ、コンサルって言葉は使わない事にして、アドバイザーという立ち位置にしようと。まぁ、もともと上から目線でやろうなんて微塵もなかったのですが、お恥ずかしい話、誤解されたり、そう感じた人もいる訳で。「伝えたい」って想いはあっても、「伝え方」を間違えると大変なことになる。そもそも、前提として同じ水平線上にいるってのが、自分の考えだったのですが、どうも伝わっていないらしくて。

こんな感じなんですが…、来月から新たな案件もスタート。事情も話したし、試行錯誤に付き合ってくれるなんてすばらしいお客様です。頑張らないとね。


さてさて最近は自分のことばかりで、お役立ち情報がないのでリンクをひとつ。最近ハマっている考え、伝え方を。テレビのしくじり先生でみたホリエモンが面白くて説得力がありました。もうずっと参考にしています。テレビは面白く編集してますが、こちらはマジメに。。。

ホリエモンが、今どうしても伝えたいこと


そんな訳で、自分自身の伝え方も「アレンジ」していきます。