So-net無料ブログ作成

コンサルタントというよりアレンジ [diary]

Blogをご覧頂きまことにありがとうございます。

ARRANGE 代表の奈良剛之です。ARRANGEとはコンサルティングとコーディネーションをミックスしたものです。群馬県前橋市を中心に活動しております。しかし、コンサルティングとかコンサルタントって言葉…なんか堅苦しくて、「アレンジする」って言っています。

今日は前橋市商工会議所主催の経営計画セミナーに参加してきました。
小規模事業者持続化補助金に対応したセミナーでしたが、それだけでなく現時点の振り返りや
これから見つけるべくチャンスなどのワークをやりまして、非常に有意義な時間でした。

はやり、教える人、講師の方は凄いですね。その気になります。
私も、誰かにきっかけを与えることができる人間になりたいと再確認しました。

以前経営していた花屋 Flowers Evergreen の時にお世話になった電気工事会社の社長さんとご一緒。
久しぶりにお話させて頂いて、楽しい時間でした。隣の方と名刺交換させてもらって、ワークでアイデア交換したり…やはり自分のことは自分では良くみえませんね。会話のなかから沢山のヒントをいただきました。そしてこのセミナー明日もあるんですよね(^^;;
もう少しまとめておきたいところです。

今日のセミナーのなかで面白かったのはちょっと「変な」お客様、「変な」注文はなかったのか?
一回限りの変な注文が「もしかしたら」新しいニーズに気づくメッセージのようなものだ、
ということ。そこから仮説を組み立てていくのですけれど、もしかして…なんて考えるのは
通常の業務とは明らかに違う領域の脳を使っている感覚です。

これ、実は自分のARRANGEのきっかけはまさにこんな感じなんですよね。仮説なんです、本当に。
で、これタイトルにしましたけれど、コンサルティングっていうよりも、まさにアレンジなんですよね。いま、あるものを整えて、新しい流れをつくる。音楽のアレンジに似ていませんか?

音楽のアレンジは主旋律を変えずに、楽器を変えたり、リズムやハーモニーをかえたり…
仕事に置き換えていると、主旋律っていう商品は多分一緒、ただ、見え方や聞こえ方が違う…
「変な」お客様、「変な」注文ってのは、主旋律は理解してくれているんだけど、求めているのが
こちらが出そうとしているアンサンブルと、ちょっとズレていた。
だけど、だいたい「変な」お客様、「変な」注文ってのになんとか応えてしまいますよね。
なんか違うんだよね〜、でもいいか買ってくれたし…

ここにチャンスがあるんですよ〜、というお話でした。
ちょっとしっくり文章にできていないので後日、書き直すでしょう、きっと…。

で、自分に置き換えてみると、本当に、何故か、不思議と…
相談受ける事が多かったんですよね〜。

お店の飾り方とか、雰囲気とか気に入ってくれていた人が、ちょっとみてよ〜、なんて。
ただ、その時はお役にたてたことは少なかったですけれどね。もちろん喜んでもらえたこともあります、はい。そんなきっかけで事業化していく決意をしたのですね。

仮説と検証、これよく言われますよね。それの繰り返しであると。
そうだとすると、新しい領域に踏みこむ勇気、行動こそが本当に大切なんだな、と振り返り。

話しは変わって、セミナーやって欲しいなんてリクエストもありますね。
まぁ、コーディネートで裏方ですけれどね、本業とは別で講師したい、という方もいます。
いろいろ準備しなくては、といったところです。

実は今、勉強していることがあって、いつかはその学問の講師もやってみたいなぁ
なんて新たな夢もあるんです。ですがこれ、調べていくと5年くらいかかりそう(^^;;
それだけ内容が多く深い学問なんですね。でもきっといろんな方々にお役立ちできるものなんです。
アヤシイもんでもないいですけれど、まだ内緒にしておきますね。

ひとつの偶然ってひらめきになる、そんな事が書きたかったのです。
そんな訳で今日のBlogは備忘録のようになってしまいました。


ARRANGE








この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。