So-net無料ブログ作成
検索選択

コンサルタントになる理由 [diary]

Blogをご覧頂きまことにありがとうございます。

ARRANGE 代表の奈良剛之です。ARRANGEとはコンサルティングとコーディネーションをミックスしたものです。群馬県前橋市を中心に活動しております。しかし、コンサルティングとかコンサルタントって言葉…なんか堅苦しくて、「アレンジする」って言っています。

今日は打合せが3件ほどありました。そこで感じた自分の意志の確認も含めて書きますね。


さて、私は花屋を経営しておりました。前橋市荒牧町でFlowers Evergreenという屋号で5年ですね、開業から廃業まで経験しました。廃業ははっきり言って大変です(^^;;

だけど、起業は楽しいです、はっきり言って。

いやぁ、大変ですよ、日々大変なことだらけ、かもしれません…どんなに好きなことでも、ビジネスとなると話しは別。好きな事をやって仕事にして幸せになるか?といえば必ずしもそうとは言えないと思います。

昨日の投稿に書いたことの補足で↓

起業に関して感じる不安 起業の段階ごとに、起業に関してどのような不安に直面するかを、具体的に、見ていこう (第 3-2-15 図)。起業に関して感じる不安として、 全ての段階に共通して、「収入の減少、生活の不安定化」、「事業に失敗した時の負債の返済(借入金の返済、個人保証)」と回答する割合が高い。 すなわち、起業の一歩を踏み出す上で、事業がうまくいかずに収入の減少や生活が不安定化すること、さらには事業失敗時のリスクを懸念する者が多い。こうした不安を少しでも軽減するため、起業家を対象とした何らかのセーティーネットの整備が必要といえよう。

中小企業白書 2014 197頁


まぁ、自分はここに書いてある通りのリスクを背負って廃業までしましたから。これから独立する方に、もしくは、もう独立しているけれども「めっちゃ幸せ!」って心の底から「まだ」言えない方、そういう人の支えがしたくなったのです。極論ですが、廃業してほしくない、ただそれだけなんです。

ですけれど、廃業も悪くないですよ、新しいスタートができるわけですから。さらに極論ですけれど、廃業しても死にません。積極的に違う事業に切り替えていく。そんな起業家の方もいらっしゃいますね。言い悪いではないと思います。チャンスや可能性があれば、挑戦していい世界です。

やや強引で逆説的な考えではありますが…もし起業という夢があって、躊躇しているのなら、人生で一度くらい独立開業してみる、なんてのも選択としてあってもいいと思います。もしくは開業後、どんどん発展してもいいと思います。ただ、前向きな夢ですよ、成長したいとか、普通の欲求ですよね。ただ名声だとか名誉とか、有名になりたいとか、そういうのとはちょっと違いますよ(^^;; それは結果ですからね。


今後10年くらいで、なくなってしまうお仕事もあるのではないでしょうか?スマートフォンでどこでも買い物できてしまう訳ですからね。便利が増える一方で、必ず衰退していくモノゴトもあるのではないでしょうかね?そんな環境、チャンスもあればリスクもありますね。引用した中小企業白書にはセーフティネットが必要とあります。私が、専門機関のような支援活動はできませんし、お金の工面をしてあげることもできません。ですが、心情的なセーフティネットになれたらいいな、と思っています。

個人で動いているコンサルタントは、クライアントさまに対してできることは限定的です。あくまでも、後方支援、伴走支援です。「自分らしさ」っていうのは他人があって初めてわかるもの。「強み」なんて言いますが、それは他人が気がついて、見つけてくれるもの。自分で思っている「強み」はほんの一部で、本当はもっともっとあるのだけれど、気がつかないもの。だから「自分らしさ」とか「強み」を活かしてもっと成長できるように環境づくり、お店づくりのお手伝いをして行きます。

ARRANGE という言葉にはたくさんの意味がありまして、整えるという意味もあります。今ある課題や目標がバラバラになっていたら、整える、細切れにしていく。点と点だったものが線になる…、ストーリーになる。そんな感じです。

自分が一度経験したことなので、支えてくださった方々がたくさんいた訳で…恩送りができないかな、なんてのがそもそものきっかけ、「想い」なんですね。不思議と廃業すると何故…、今までにないような相談を受けることがいくつかあったのですね。ねぇ、商売してる時、こんな問題にどう対応していたの?なんて。

それはさておき、商売って楽しいのです。好きな事を仕事にするとか、得意な事を仕事にするとか、それで喜ばれるから楽しいって言われていますけど、むしろ、リスクに挑戦すること、っていうのが、やはり充実できるのではないでしょうか。

私が今まで通り花屋だけの仕事をやるのは、わりと簡単です。(それなりの苦労ももちろんあるけれど…)だけど、廃業という選択も、違う道に進んでみたい、というリスクへの挑戦でもあります。

そのほうが、今までの経験を活かしながら、もっと楽しいのでは?と思ったからなのです。

こんな感じで、ネットで拾える情報と、自分の思考を、日々Blogを書いていこうと思っています。
もう少し、短い文章で書けるようになりたいものですね(笑


ARRANGE